日々のコトトカニ

「日々のコトトカ」の二(に)

「日々のコトトカ」の二(に)

身体のガタを修正しよう

 240ウン日ぶり。まだまだ忘れていないブログの存在。
先週また一歳、年齢を重ねたりしています。元気かと問われれば「まあ何とか生きてはいる」という返しばかりになる程度。

ずっと放置していた歯の詰め物が取れたこと、ようやく病院に行くようにしたのは先月のこと。
無事神経を失うこともなく歯は埋まり、「では全体的に診ていきましょうか」となったのはつい先日のこと。
結果としては2箇所、モノが詰まりやすい箇所があることが判明。ひとつは以前からの詰め物との間にできてしまった隙間、もうひとつは元々の歯の形状的に隙間になってしまったそうで。

今回の治療にあたり今まで通っていた病院から別の病院に切り替えたのだけれど、なんだかすっと言葉は入ってくる状況にやや戸惑ってもいる。
若い医師・最小限のスタッフ・丁寧な受付、今までとは真逆だとも気づいた。
きちんと通おう、そんなことを改めて心に誓いながら次回予約をしたのだった。

「何とか生きてはいる」程度なので、時々身体のあちこちが痛くなる。
具体的には首とか腰とかの痛み。
つい昨日も寝違えのような首の痛みに襲われ、普段だったら放置するのだけれど今回はふらりと通りかかったら14時まで受付をしていた整骨院にかかってみることにした。(13:48の出来事)

診てもらったところ、寝違えというかそり腰だしストレートネックだし、肩の高さがそもそも左右違うから服の袖とか長さ違うように感じないですがと「あ、それそれ。そうです、あります」なことがもりもりと。
肩こりは慢性化しすぎてもはやわからないくらいだけれど、時々自己主張をしてくる程度なのもだいぶよろしくないとの話。病院なのでそこはかかってもらってこその話かもしれないけれど、色々「なるほど」と思えることもあったので、こちらも可能が限りで診てもらおうと思っています。

あとはもう3ヶ月くらい、高血圧治療をしている。
年末からずっと高くてさすがに怖いなあと思ったこともあって薬で治療しているので、今はだいぶ下がっている……ように見えるだけかもしれない。まずは半年、とのことなのでこちらもゆっくり治していきましょうモードになっている。

精神的には(正しい判断基準に沿った検査をしたわけではないけれど)セルフネグレクト傾向があるな、と自覚したのがつい最近で、身体的な部分も含めてちょっとずつでも自分に手をかけていこうと思っています。