日々のコトトカニ

「日々のコトトカ」の二(に)

「日々のコトトカ」の二(に)

機種変更から2ヶ月

2012年に発売されたアンテプリマコラボのスマホを使い続けて4年。
今年7月、大阪がお祭りでにぎわっている日に私は花火見物ではなくDショップでぼんやりと過ごしていた。
前機種4年といっても途中でケータイ補償サービスを使って同型変更(書類上の使用年数はそのまま継続)をやっていたので、前機種もまだ元気といえば元気。USB充電死んでいるけれど

さて、前機種がF社だったので今回も7割くらいはF社でいいかなー他よりスペック微妙だけれどお安めだしとかふわふわしていた私ですが、箱をあければ7月のあの日手にしていたのはエクスぺリアだったという。
初エクスぺリア…S社は昔ケータイで使ったことがあったかしら、スライドのやつ。というわりと遠い記憶だったりするのですが、前機種が内部ストレージ1GB以下のカッツカツからの容量大幅アップとなり、2ヶ月が経過した今でもまだおっかなびっくり使っているのが現実だったりします。

最近周囲では格安スマホに切り替える人が増えている中で、お高い値段で機種変更をする自分に苦笑いしながら、満足な部分もあったりします。
今までインストールできなかったアプリをセットしてみたりとか、そういう地味な話ですが。

D社ということで切り替え当初に30日間無料オプションというのがついていて、その中で今でも続けているのは雑誌読み放題となるオプションです。前機種では容量的にも利用できなかったサービスなのだけれど、雑誌流し読みが大好きな私としては久しぶりに流し読みを堪能できるのはとてもとてもありがたい。気になった雑誌はちゃんと紙で購入したりもする。

そう、機種変更でやはり本・雑誌まわりのかかわり方に随分変化があったような気がします。
電子書籍の便利さとか。
でもその便利さから次はタブレットがいいなーとか物欲加速するだけなので微妙といえば微妙かもしれない。誘惑に負けない心大切ですね。

あとは通信量を気にするようになったというか…。
前機種が定額使い放題だったので、まだこの部分はなかなか慣れてないというのが現実。先月ははたして通信規制まであと100MB!くらいまできていて、これはいかんな…と反省した次第。
身の回りでのWi-Fi導入にようやく重い腰が動いたという感じでした。

ちなみに本体は今のことろノーカバー・ノーケース。
背面と画面部分に保護シートを貼って過ごしております。カバーには憧れあるんだけれど、持った感覚としては今の素体サイズが一番しっくりので悩ましいところです。
先週か先々週のこと、ついにスマホ本体をポケットから落下させて傷を作ってしまってからは、ちょっと扱いがフランクになって気がしないでもない。壊れやすいと噂に聞くS社製なので、そこのところはもう少し大切にしていくべきかなと思う秋の始まりなのでした。