日々のコトトカニ

「日々のコトトカ」の二(に)

「日々のコトトカ」の二(に)

MT車乗りがAT車に乗り換えてみた

安心する言葉は『法定速度厳守』です。

車乗り換えに関して書いてから地味に結構経っていたけれど、先月、AT車が納車されてました。今のところ週末しか乗っていませんが、まあなんとかまだ無事です。(本当は先日少し車体を擦りました…)

まず納車の際。
ディーラーの担当者に操作について確認する。以前試乗した時にも感じたけれど、サイドブレーキが足元にあるのに戸惑う。以前クラッチがあったあたりなのに何故か足がブレーキを見つけられないという事態再び。「慣れですよー」と慰められる。
次にギア。ずっと聞きたかった「D」から「S」への切り替え基準。ディーラー氏相当ぽかんとなっていた質問事項でした…。エンジンブレーキがかかる、というのは理解できた。こんな人間が公道を走るという恐怖

不安は諸々ありましたが、私に甘い身内曰く「思ったよりは安定して乗れている」とのこと。
ほんとかよ…と思いながら、田舎なのでひろい駐車場などでこっそり車庫入れ練習をしていたりします。

乗り始めは左足がクラッチを探し、ある時は減速時にギアで1速を探しかけたり、アクセルとブレーキを間違えかけたり。最後だけは逆じゃなくて本当よかったです…はい。

それでもやはり自動車専用道路での走行は軽自動車より安定していて加速がラクだなあと実感したり。
少しずつ慣れていきたいな。