日々のコトトカニ

「日々のコトトカ」の二(に)

「日々のコトトカ」の二(に)

おさいふPontaに切り替えてみた

覚書を兼ねて、久しぶりのエントリー。
(もう「久しぶり」が決まり文句になっていてしょっぱいね…)

Pontaカード、それは主にローソンで見かけるポイントカード。
…と一応ざっくりながら説明を書いておく。クレジットカード兼用のものが多いけれど、私が使っていたのはポイントカード機能だけのカードでした。昔職場で一緒だったひとがクレジットカード機能なしのもあるよと教えてくれなかったら作ることもなかったカードで、かれこれ2年くらい持っていたかな?という記憶。

そんなPontaカード。
クレジットカード機能ありのはさすがにそんなことないだろうと思いたいのだけれど、背面のカード番号等が印字されたシート(コーティング?)部分がべろりとはがれて大変みすぼらしい状態が数ヶ月前から発生しておりました。
はがれはじめた時にローソン店頭でお若い店員さんに対応について尋ねたところ、セロテープで補強されるという「お、おう…」となっていたんですが、財布から出し入れするたびにシートがべらべらするようになったのでもうさすがにどうにかしようと思いました。ようやく。

それまでにも対処方法を調べていて、まずはセンターに問合せて新しいカード送ってもらうとかになるかな?と思っていたけれど、番号は変わらないが再発行まではポイント加算ができないといった情報を見かけ(真実は未確認)、それはなあ…と思っていたところ、新しいカード(番号)にポイント移行する方法というのを見つけた。
あ、これいいな。ただセンターとのやりとりに時間とるっぽいなと腰が重かったんですが、先の状況になってようやく(再び)職場最寄の店頭にて新しいカードについて尋ねてみることに。
すると、「今はすべておさいふPontaなんです」とのことで、てっきりおさいふ機能つきのはチャージしないと使えないと思っていた私は、え、ポイント機能だけでも使えるんです?と何度も確認して受け取っていたのが新しいカードでした。
利用規約を含めて結構しっかり梱包されてレジ前に並んでいるものだから、てっきりカード自体有料と思っていたので、そのままひょいと渡されたときには普通に戸惑ってしまった…。

で。
この段階で手続きをざざっとしか見ていなかったので、問合せセンターへ連絡したところ「通常PontaからおさふPontaのポイント移行はwebからでも出来ます」といわれて、何だってー!?あ、ホントだー!!となるうっかりさからスタート。
まずおさいふPonta側で会員登録をし、そこからポイント移行メニューに入って旧番号+生年月日+電話番号(後ろふたつが、おさいふ側と情報一致が移行成立条件?)を入力、登録。それで翌日には移行ポイントが無事反映。

新年を迎えるにあたり、ちょっとした気になることをひとつクリアにできたのが地味に嬉しかったなーと思って覚書でした。