日々のコトトカニ

「日々のコトトカ」の二(に)

「日々のコトトカ」の二(に)

パスタにスプーン、カレーうどんに紙エプロン

マナーや自衛という意味でどうかはさておき、パスタを食べにいった時のスプーンと、カレーうどんを注文した時の紙エプロンは使わない人間である。

パスタに関しては特に理由なく、気づけばフォークだけで食べるようになっていた。
最近お昼に行くようになったお店のパスタランチで、同席者がスプーンを使っていたので何気に使っていたのだけれど、一人で行った時はやはりフォークだけで食べていたなぁ。
どうにもスプーンを使うと、逆にもたもたしている自分に気づいてしまい、あぁなんだ食べ方雑なだけか…と反省もしたけれど、多分一人や気心知れた友人とならばフォーク一本で済ますだろうと今日のお昼にくるくるフォークを回しながら考えておりました。

そのついでに、そういやカレーうどん注文した時に出される紙エプロンも使わないなということを思い出すなど。
こちらには明確な理由があって、食べているいる時に自分の前でかさかさと音が鳴るのが苦痛っていう、それだけ。いやそれが個人的には問題だからつけていないのですが!
ついうっかりお店のひとに回収をお願いしなかった紙エプロンがその後どうなるのだろうと思うと、切なさが寄せては返す波のようにやってくるという。(大袈裟)
しかしカレーの「はね」は洋服には地味にダメージなのは事実。
そうっとそうっと、カレーを食べているのでパスタの時と比べるとちょっとはお上品に食べ…られているわけないよねー!と、くるくるフォークを回しながら(以下略)