日々のコトトカニ

「日々のコトトカ」の二(に)

「日々のコトトカ」の二(に)

味覚の確認

7月に入り心機一転、というには昨日からフライング的に始まった生活があり、またその生活が先月末に二転三転して始まったという、まさかの転がりっぷりで突入してしまっていた感のある誕生月が始まりました。
しゃらりと書いていますが、またも久しぶりのブログです…Oh…。
そうはいっても相変わらずのまったり感で、転がりながらも気持ち新たにしようじゃないのと再びつづる日々は正直いつまで続くやらですが、こそりまたりという感じです。

夏近づくと、某メーカーが出しているカレールゥの『バリ辛』味を探している自分がおります。
昨年は一度見つけてスルーしたあと、二度と出合うことができないという悲しい結果になっていたので、今年は見つけた途端に荷物いっぱいだったけれど購入した次第。
おそらく、残念ながら、好評で売り切れっていうより、売れてないんじゃないかなー…と思う。辛いものが好きな者としては切ない限りですが、まぁ仕方ないよねとも思っている。
先週末に具だくさんでカレーを作り好みな味付けになったので、今年分の『バリ辛』もちょっと買っておくかーと思い、唯一見つけられた販売店に行ったら、もうなかったというね。
切ない話です…。

味覚に関しては相当に鈍い(割には、色々食べたがる)ので、はっきりとわかる「辛い」って感覚がすきなのかもしれないなぁと最近しみじみ思っている。
わさびのつーんとした感じも好き。
ただ、しょっぱい味はどうにも苦手な傾向にあるようで、先週そういった食事のあとにはひたすら水分ください!状態だった。塩に関しては個人的適量がおそらく少ないと、自分の味覚について今更に再確認する日々だったりします。