日々のコトトカニ

「日々のコトトカ」の二(に)

「日々のコトトカ」の二(に)

暑さと眠気と

先週末は実家にいた為、今週は自宅でのんびりとしていました。
お盆ですが職場はカレンダー通りです。入って間もないので計画的休暇は見送り。物の整理でもしますかねと思ったものの、日中どんどんあがる室温に結局作業は進まず。いや暑さ関係ないのかもしれない、整理できないのは…。

しかし暑いと何故か眠くなるのは何故なのかとずっと疑問だったのですが、「脳は熱に弱くて発汗で体温調節している」という話をきいて、んん?もしかし暑さで強制終了しかかっているの?パソコンみたいに?という結論に至る。今更だろうか…。
汗をかきつつうつらうつらしていると、「あかん、熱中症になってしまう…」と危機感を覚えながら近くにおいてある水分まではっていく感じではあるものの、何とか重い症状にはなっていない――はず。少し自信がない。水分でどこまで何が補えているのかは微妙なところ。

ただパソコンと違うのは冷やせばいいってもんじゃない点かと。足先冷えるとそれはそれでしんどいので冷やすなら首元、と思いつつもなかなかここがうまく冷えない。髪をまきこんでちくちくしたり。しかし今は髪を伸ばしている最中なので、じっと我慢。
あと三週間ほど、眠気とうまく付き合いながらバテない夏を過ごしたいものです。