日々のコトトカニ

「日々のコトトカ」の二(に)

「日々のコトトカ」の二(に)

祝・30周年

敬愛する漫画家、西村しのぶさんのイラスト集が出ましたよーというわけで、今日が発売日のはずですが店頭には昨日並んでいた。購入済みである。
前回単行本が発売された際、難波某所にて西村さん著のチラシがついていたと知り、じりじりと告知を待っていたところ、おそらく店舗独自でサイン入りポストカードがつくと出て、仕事終わりに難波まで行ってきた。
別にサイン入りグッズに特別価値があると思っているわけではないのだけれど、「西村さんによるプラスアルファ」という点が重要。わあ、われながら気持ち悪いぞう!と思いつつ、ミナミはほんっと立ち寄らないので地図みつつで店舗に到着し、無事購入できました。

30周年記念ということですが、私なんぞはその半分くらいしかまだ追いかけていないなーと知る。書店で働いていた時に、「このひとの作品読んだら絶対はまる、から、読むのはひかえよう」と何故か避けていた時期があったものの、やっぱり気になる…とコミック担当者に取り寄せお願いして初めて読んだのが『SLIP』。もうそこから続いている。ファーストインプレッションはあなどれないと感じる。
ミーハーというわけではないですが、クリスタ長堀にあった今はなき某カフェにも行ったなあ。『ライン』で邦彦がバイトしている店のモデルになったところ。(…ミーハーじゃないか!)

まぁ自分の読者歴はさておきとして、イラスト集。
装丁担当されたかたが単行本『メディックス』も担当されたかたとのことで、かなり期待。『メディックス』の装丁好きなんです。イラスト集というとドーンとハードカバーってのもアリだと思いますがソフトカバーってのもなんだかいい。
全頁フルカラーでふんわりとした西村さんのカラーを堪能できました。いやまだ堪能中?
印刷技術にはうといほうなので「5色刷り!」といわれてもCMYKに蛍光ピンクプラスだっけ…?くらいのぼんやり認識なんですが、確かに肌のいろがよいかんじ。というかオレンジ系がきれいに見えた。気のせい?
発売が延びていたそうですが、丁寧な一冊に仕上がっていて本当にうれしい。また別冊子もふくめてこの休日にひらいては頬をゆるませる、って感じでしょう。好きだー。