日々のコトトカニ

「日々のコトトカ」の二(に)

「日々のコトトカ」の二(に)

蝉の声

夏に実家に帰ると毎回思うのだけれど、大阪とは生息している蝉の種類が違う気がする。
昼間に聞こえる鳴き声だけなら同じようにも感じるのだけれど、大阪の蝉は翅が透明な種類(ミンミンゼミ?)で、実家付近は茶色(アブラゼミ?)だ。近年そうなったみたいなことを聞いた気もするけれど、はっきりと思い出せない。

ただ先日帰省した際、夕方、犬の散歩をしているとヒグラシの鳴き声を聞いた。
久しくカナカナの鳴き声は聞いていなかったので、ちょっと立ち止まってしまい犬が困っていたというね。ツクツクボウシは朝方に少しだけ。
これも大阪ではあまり聞いた記憶がない。
通勤時は蝉の合唱を聞きつつ職場へ向かうのだけれど、大阪に戻ってきてからこちら、そんな蝉の声のなか、別の鳴き声が聞こえないかとふと足をとめかける。実際はとめないけれど。そういうところも、何だか違うなあとしみじみ。