日々のコトトカニ

「日々のコトトカ」の二(に)

「日々のコトトカ」の二(に)

モノクロクロージング

世間ではクリアランスセールが始まっている様子。
いや実際行ってきたばかりですが。などと久しぶりにしゃらりと記事を書いている。書いていない間に年齢がプラス1になったりしていました。今年はひとりだけ盛り上がるとかもなく、ひっそりと、気になっていたパフェ(メニュー名としてはパルフェ)をケーキがわりに食べておりました。アプリコットうまし。

初手から脱線しながら。
プレセールで気になっていたものを購入できたので、もう少し値下がりしたら欲しいかなーと思っていたものが残っていればと思って覗いたら、切ないやら嬉しいやらで残っていたので購入しておりました。それにしてもセールはどんどん開始が早くなるなあという印象。

ここ一年ほどのことですが、とにかく着るものが黒ばかりだったので「トップスで黒系を購入することをひかえる」というのが買い物におけるひそかな誓いだったりします。トップスでもインナーづかいのもとか、あとボトムに関しては…これは黒を許す。そんなゆる誓い。
ある日洗濯物を干し終えた時、ひるがえる布が全部黒だった時の驚きったら。
もちろん黒が好きなひともいらっしゃるだろう。そのかたの洗濯物がそうであってもなんらおかしくない。むしろ素敵だと思う。ただ私といえば、好きは好きだけれど…なんというか「好き」より「無難」だから選んでいる気がしてならなくて。
そう思い決めた誓いなわけです。

だがしかし。
前回と今回の買い物を見直した時のグレーものの多さったら。白は入ったけれども!?と自分に問う瞬間。かろうじてライトグレー。だがどうだろう。ちなみにグレーのなかでも悲しいほど似合わないグレーもあるので一応は注意している感じ。
まだまだ我が家の洗濯物はモノクロモードな感じです。
たまに色があってもネイビーだったり。ああうつくしい色もたまには…と思うとストール無双になります。ストールを何枚か洗濯した時の窓際だけは華やかですよ。