日々のコトトカニ

「日々のコトトカ」の二(に)

「日々のコトトカ」の二(に)

装飾品

少し前から腕にはめていたブレスレットをはずしている。
好みの天然石で組んでもらったやつだったので気に入ってはいたのだけれど、何だか今は違うような?となったのが理由。役目を終えたとかではないので、もう少し手入れしてから外して保管するほうがいいような気がするけれど…と悩み中。なかなかお店にも相談にいけない感じになっている。

そんなわけで久しぶりに常に身につけているいるものが右手の指輪ひとつになった。
あとは仕事の時にしている腕時計か。このふたつとは本当に長い付き合いで、どちらもそんなに立派なもの(長年愛用することを想定されたもの、という意味)ではなく、時計なんてもう一部ボタンが反応しない状態…。しかしなかなか次を任せたいと思える時計に出合えずに頑張ってもらっているベストオブベストな腕時計だったりします。
本格的に壊れたらどうしよう…と常にびくびくしているけれど、何度かあった「動かなくなった!」は街の時計屋さんでわりとあっさり直していただいているのでありがたく使い続けている。

指輪はさらに長い付き合いで、シルバーのシンプルなもの。元々石つきのリングとセットでつけることを前提に作られたものなのに、メインだろう石つきリングのほうはさっぱりつけなくなってしまった。あまりに長くつけすぎて、リングが楕円になっているわ、指にくっきり跡がついているわという状態。何度か新しいものに、と思ったけれどこれもどうにも次代に出合うに至っていない。
指輪はほかに指用のやつもいくつかもっていたけれど、いつしかつけなくなりました。
昔はピアスのほうが長く付き合いそうと思っていたのに、意外なものだと再認識したりもする。

そんな中でひそかにピンキーリング欲しいね熱があがってきており、装飾品が増えるか、それともいまの2大ベストの次代を担うものに出合うか、どちらが先かしらねと物欲と妄想のミックス状態です。