日々のコトトカニ

「日々のコトトカ」の二(に)

「日々のコトトカ」の二(に)

後頭部に鈍痛

下半期のはじまりだねと地味に気合入れていたはずなのに、昼過ぎくらいから後頭部に鈍痛があってそれどころじゃなかった。下手に動くと痛い状態で帰宅してからものらりくらりとしつつ、もうあかん!と薬を飲んで就寝…というより気がついたら寝ていた。気絶寝か?
痛みは今朝もあって、ああもうこれひどくなったら動けないなと思い、薬リレーをこなして何とか一日を乗り切った状態でした。
スタートで「おぉっとっと!」とつまづいた状態ですが、とりあえずは歩いている。そんな下半期スタートです。

最近は時々きくニュースの影響か、頭痛いと「あー痛いなあ」だけではなく、「このままぷつんっていったらどうしよう…」という恐怖があります。ニュースには出ない前兆があるのかもしれませんが、突然にそうなってしまうという話がどうにも多い気がして。
以前はこめかみがぎゅうっと押さえられるような痛みが多かったのに、最近はずっと後頭部ばかりです。動かすと痛いやつ。緊張型というのでしょうか。でも緊張していない時にも痛い。そんな頭痛の日々です。

だがしかしふと気づく。
仕事が変わるとほぼ100%の確率で歯のかみあわせがゆがんで頭痛がしていたことを。確かに歯の治療を途中で放置したりしていたので、今更ながらにもしかして…?と思い、歯の治療を再開することを心に決めたという。
かみあわせを修正(なおす、って感じじゃなかった…)するうちに奥歯がほぼないようななっさけない状態になってしまってはいるのですが、これ以上ゆがむわけにもいきませんし、やはり治療途中の放置はこわいよね…と反省しつつ、歯治療日を手帳にメモ。