日々のコトトカニ

「日々のコトトカ」の二(に)

「日々のコトトカ」の二(に)

歩くみちみち

出店者を見て行くことを決めたFANTASTIC MARKETへ朝(ほぼ昼前)から行ってきた。
週の半ば頃は曇りマークだったのに、なんのなんのの青天でした。あ、雲はちょっとあったから晴天のほうが正しいのか。

開催地であるハービスENT、この周辺は似たような名前のビル(且つその名前でオフィスビルも別に建っている)ので毎度入口に迷う。地下1階あたりとあったので地下からいったら、自分のなかでは1階入口付近だったところが地下だったという。それでも無事到着し、お目当てを購入できてほくほく。見ているとあれこれ欲しくなるので、長居はしなかったね…。

そこから茶屋町方面へ向けて寄りたいところがあったので地上を歩くことに。
かつて古い建築物で郵便局本局があったところはさっぱりした感じになり、半分ほどのスペースに高さのないこぎれいな郵便局本局が戻ってきていた。建築物自体に思い入れがあったわけではないけれど、少しばかりしんみりしてしまった。
寝込んからでしばらくぶりではないだろうかと思うほど歩いたら、ああ今更だけれど体力落ちているな…と実感しつつ、何とも空が青すぎだろうと突然のセンチメンタルなどを起こしていた。まだ梅雨明け宣言を聞いていない気がするけれど、どうなのだろう。