日々のコトトカニ

「日々のコトトカ」の二(に)

「日々のコトトカ」の二(に)

90年代音楽

癒しとかじゃなくて、かわいい音楽が聴きたいぞう!となった時に思いつく曲がいくつかあって、結構それが90年代のCMソングだったりするので、ふむ、などと思ってみる。
歌詞がかわいいとかではなくて、限りなく感覚的なかわいさ。
例えば「ふわふわふるる」だとか「風の住む星」だとか。
残念なのはこの2曲、CD等を購入していないことで唐突に聴きたくなるとそうっと動画サイトにアクセスしているという現実。CD探そうかな…などと思いつつ。

かわいい音楽ではないけれど定期的に聴きたくなるのは浜田麻里さんの『Anti-Heroine』とWANDSの『SINGLES COLLECTION+6』。両方アルバム。このふたつは幸いCDを持っているので聴きたくなると再生しています。
『Anti-Heroine』というか、「Company」がひたすら好き。しかし幾つになっても何故タイトルが「Company」なのかを理解できていない想像力のなさよ…。

90年代は果たして懐メロか?などと思う夜です。