日々のコトトカニ

「日々のコトトカ」の二(に)

「日々のコトトカ」の二(に)

みどりいろ

通勤途中に並木道を歩くようになった。
新しい職場はまださすがに馴れたとかどうとかいえる状態ではなくて、多少余力がある気がしても週末まではまっすぐ帰宅している。

そんな日々に、緑の道をわずかならがも歩く時間がひそかな癒しである。
とはいってもそのうちに虫が!とか言ってそうな気もしないでもないんですが、ゆっくりとまた世間と付き合っていこうとしているなかでは、そんな時間がわずかでもあることが嬉しい。

しかしじわじわとドライアイが進行している気がしてならない今日この頃。そろそろ私にも老眼がせまっているのかもしれない。遺伝的にうちのひとたちが通常視力→老眼ってのが多い感じなので。新しいUVカットとかの眼鏡が欲しい。まだ一応両目1.5か1.0以上とは思いたい。