日々のコトトカニ

「日々のコトトカ」の二(に)

「日々のコトトカ」の二(に)

かつてピアノを弾けた日

先日友人とメールをした際、「子供には自分のコンプレックスでつらい思いをしないように」と習い事をさせていると聞いた。
思えば私の母も教師を目指していたがピアノができずつらい思いをしたからと私に幼少期ピアノを習わせてくれていたなと思い出した。
今となってはピアノにまったくかかわりもない生活をしているし、今鍵盤の前に座って弾ける曲はたぶん「ねこふんじゃった」と「ロングロングアゴー」だけ。他はさっぱり。後者は何故かずっと好きで、別に派手なひきかたとかは一切できないけれどまだなんとか指は動くはず。自信ないけれど。

先日購入したCDでとても気に入っている一曲があって、普通に流している時には気づかなかったけれどイヤフォンできくとペダルを踏む音が合間合間にきこえ、何だか更に好きになっている。そしてふと、かつてピアノの弾いていた時のことを思い出すのです。