日々のコトトカニ

「日々のコトトカ」の二(に)

「日々のコトトカ」の二(に)

体質変化

毎月どうしたって調子が低空飛行になる時期がある。
それでも以前を比べれば随分ましになったほうで、まあ単純に加齢もあるんでしょうけれど変わったきっかけというのは確かにあったと思っている。

いわゆるダイエットだ。
数年前、そりゃあもう極端な減量をした。単純に食事量を減らしたのだ。もちろん日常の運動量も増やして、結果として人生で初めてってくらいきっちり痩せた。
…今はやや戻り傾向ですが、ある程度食べ過ぎると身体が反応するので諦めのつかない体型を維持しているという感じ。今はとにかく服がはいればいいなどという微妙な状態。

ダイエットをして服だとかなんだとかより、つらかった毎月のことが軽くなったことに気づいて本当に驚いたものだ。何か別のものをかかえたのではないかとびくびくはしているのだけれど、今のところそれっぽい様子はない。気づかないだけかもしれないけれど。
体重が戻り傾向にあってもそこだけは変わらなくて、あのダイエットは無茶なことではあったけれど意味はあったのだなあ…と毎月思い出しては、よしこれが終わったらもう一度とか思っては、いる。ううーん、もうちょっと以前の体重に戻したい!(本音か)

でも減量時はやたら足がつりやすかったり(これは今でも…)、やりかたって大切…と実感したりもしている。