日々のコトトカニ

「日々のコトトカ」の二(に)

「日々のコトトカ」の二(に)

爪を見守る日々

先月、ジェルネイルを自力で除去してから約1ヶ月。たぶん1ヶ月。
当初は何だかぐにゃりとした感じが強かった爪も安定してきた気がする。それでもお湯にふれた時には、うすっぺらくなったそれを強く感じるのだから、やっぱり気のせいなんだろうけれど。

本当はお店で除去だけをお願いしたかったのだけれど、時間合わなかったり、「除去だけの方はこの日予約承っていません」とか、悲しくなるような事を言われ続けて自分でやったという謎の行動力。いや雑なだけ?
方法は薬剤ではなく、そろりそろりと表面を削っていく方法…だったのできっと削っちゃならないトコも削ってしまったのかもしれないなあと、爪先にネイルオイルを塗りながら思う日々です。

そんなわけで現在養生期間。
完全に伸びかわる(はえかわるって違う気がして…)のはあと2ヶ月程。しかしぺらぺらの恐怖と毎回「新しいデザイン挑戦しないんですか~」という地味なプレッシャーがしんどいので、当分ジェルはなしかしらとも思っている。
色々、ざんねんです。