日々のコトトカニ

「日々のコトトカ」の二(に)

「日々のコトトカ」の二(に)

今年最初の雪が

思わず「低い空から舞い落ちる」と続けたくなる衝動はさておき。

今年初めて雪が降る様子を見た日でした。一瞬だけですけれど。他の日も降っていたかもしれないけれど、例えば寝込んでいる日だとかそういうレベルで初雪でした。
職場は窓に向かってデスクが配置されているので、画面から視線を外したりしてまだまだ視力は1.0以上を維持できている感じなロケーション。ああ、山が白いかも?と思う時があっても降っているのは見たことがなかった。
今年、というか今冬。

雪の中を歩くのは得意ではないのですが、ほどほどに降る雪は何だか心が落ち着きます。どか雪経験は日本海側に一時期住んでいた時くらいですけれど、日常的にはちとつらい。先日北海道に思いをはせていた人間が何を甘いことを…と思いつつ。

それにしても最近山の景色も見る余裕がなくなっているね、と少し思っている。