日々のコトトカニ

「日々のコトトカ」の二(に)

「日々のコトトカ」の二(に)

ややや野生の勘

「や」が多い。けれど、「やや」っぽくもあり、「やややっ」ぽくもある。そんな勘が働いた一日でした。
連休を体調不良でつぶした為、気になっていた春物(服)の先行展示には間に合わず、心のなかでハンカチを噛む状況になっていたわけですが、ふらりと寄った別のお店で以前から気になっていたスコーンのお店が出店していて、ウォー!とかなっていた。もちろん心のなかで。
種類は少なかったけれど、以前出店時逃している経緯もあるので気にしない気にしない。
明日の朝食にと、各種一個(計三個)を購入してみた。楽しみである。

そして別のお店で今日が出店最終日のモノがあって、まだ残っていたら買おうかな~と思っていたら、ラスト一個の状況に遭遇。再び、ウォー!である。
人生総じてタイミングというものは多分プラマイゼロくらいでしょうけれど、たまにはこういう心躍る(胃が嬉しい)こともよいのではない?という気分。