日々のコトトカニ

「日々のコトトカ」の二(に)

「日々のコトトカ」の二(に)

包まれたもの

関西で豚まんのテイクアウトといえば蓬莱が身近なんだろうけれど、今日は別のお店でふらりと購入してみた。サイズは同じくらいで中は玉葱がほどよい主張。次があるかといえば微妙だけれど、包まれた食べ物って幸せ二割増しだよなあと思いつつ食べていた。

「包む」というひと手間を、歳を重ねるごとにしみじみと感じる。自分では基本しませんから。そっちか!という感じだけれど。
豚まんや餃子ははるか昔にそれぞれ一度作ったことがあるけれど、どうにも自分が作ったものはイマイチ…な感じで(別に豚まんとかに限ったことじゃないのが悲しい…)、お店で包みものを食べた時、例えばあふれる肉汁で火傷しようとも、うまみのしみる感じは幸せねと思う。
(しかしよく火傷する…)

ここまで書いておいてあれですが、蓬莱の豚まんが食べたくなりました。