日々のコトトカニ

「日々のコトトカ」の二(に)

「日々のコトトカ」の二(に)

ブーメランブーメラン

きっとおおお~…と続けたくなる衝動をおさえつつ。
今回私のブーメラン(行い)は見事に戻ってきた。えぐったね、気持ちを。

自分を納得させる為の思い込みでしかないとは思いつつ、自分の行いの『まずさ』ってやはり『にがい』感じに自分に跳ね返ってくる事が多い。
今までは「まあ仕方ないか、それだけの事をしたって事なんだろう…」と思っていたわけです。もうさすがに、わかっていてやるってどエムか!いやエムのひとに失礼、ただの馬鹿だ!という方向に至る。でもまだ多分自分のなかで思考がいったりきたりしているのか、毛根がひりひりする。頭がカーッとなっているのでしょう。
時々、言葉は呪詛だなあと思う事もある。自戒。