日々のコトトカニ

「日々のコトトカ」の二(に)

「日々のコトトカ」の二(に)

闇と紅色

昨年末より気になっていた大丸心斎橋店でやっている『アートアクアリウム展』をようやく観に行った。
心斎橋店の上階はそういえば初めて行くなあと思いつつ、たどりつくと休日らしく親子連れがたくさん。エントランスをぐるりと囲むように人が並んでいたのでえらく待つのかしら…と不安に思っていたら、さくさくと進んだのでほっとしつつ会場へ。
金魚により表現されるアートということで、入口からはいくつかの水槽それぞれに珍しい種類の金魚たちが泳ぐ姿を鑑賞。照明がナチュラル→赤→青と入れ替わり、青照明時の金魚…こ、こわい。などと。

そしてメインであろう巨大水槽の展示。チケット等にも掲載されていた「花魁」という作品はやはり一番目をひくものとなっていた。暗闇とあかい色というのは、なんとも独特な世界。
多分私は半口開けていたかもしれない…ああ間抜け。