日々のコトトカニ

「日々のコトトカ」の二(に)

「日々のコトトカ」の二(に)

たまには美を身に容れる

十時の予約が前日からの不調で、ずらしてずらしで昼過ぎにようやく爪の手入れに行ってきた。
昨年秋頃からジェルネイルをするようになりました。自爪の長さでソフトジェル。最初にお世話になったかたは月一某所で一日ネイルサロンを行われていて、リーズナブルだし出来ればずっとお願いしたかったのですが、なんせ月一、ここ二ヶ月ほどさっぱり都合が合わなくて最寄のお店にお世話になりだしたのです。

行きだすまで懸念だった中指・人差し指の爪割れは劇的に減ったのですが、利き手親指に結構な亀裂が入っていて補強してもらいつつの手入れです。なかなかに思い切れないので単色グラデばかりですが、爪が整っていると何だか気持ちもよくなるものだなーとかなり単純に思っている今日この頃。

爪も整い、あとはふらりとデパートでも見ますかね、と思って覗いたコーナーでいい感じのアイカラーがあり、ベースから全部試しでつけてもらい、ああ何だか珍しく、久しぶりにちゃんと化粧している!とか、まあ色々つっこみどころある事を…口にしてBAのひとに苦笑されました。思うだけに留めておけ!という話?
がっつり化粧をすることがよいとも、悪いとも言えないのだけれど、『肌を守る』という意味で考えるとファンデーションだって大切だなあと感じる。今更ですが。今日は色物ばかりでしたが、次はベースメイクを整えたい。しかし…正直言えば高い。がくり。でも納得いかない価格じゃないので、う、ううう。(しかし唸る)

更に放置ぎみの髪もどうにかしますかね!と思ったけれど、さすがに時間切れでした。閉まっていた。そりゃそうだ。外を整えるのも大切だけれど、内(主に胃)を整えるのも大事。大事…!
くっ…もうなんでチーズが駄目なの、私の胃!と泣き言で〆。