日々のコトトカニ

「日々のコトトカ」の二(に)

「日々のコトトカ」の二(に)

見ること・読むこと

『リップヴァンウィンクルの花嫁』を観てきました

先週水曜に。(この出落ち感) いやだって週のど真ん中平日夜にまさか3時間ものの映画を観ることになるとは思わず、そういうしているうちに定例の週末帰省(身内の介護手伝い)とかでいつの間にか今日、みたいな。実は最初は別の映画を目的に劇場へ行ったの…

『人生は小説よりも奇なり』を観てきました

正直、いつくらいぶりに映画だろう…と記憶を遡るけれどいまいち思い当たらず。ブログで書いたものが最終だったということはないのだけは記憶しているが、観たことを忘れないでおこうと思う作品だったのは久しぶりなのかもしれない。 初めて作品のことを知っ…

『リトル・フォレスト 冬・春』を観てきました

「今年(こそ)は、毎月一本以上の映画を観る」と思っていた昨年末。その願いはあっさりと散ったわけですが、観たい映画は毎月それなりにはあるわけでして、ようやく観に行ってきました。 『リトル・フォレスト』は「夏・秋」編の時に、いつか観よう、いつか…

『パシフィック・リム』を観てきました

先週土曜日に、ようやく字幕版を観にいけました。すでに吹替版は観ていたので観直し気分が強かったんですが、なんぞなんぞ、新鮮な気持ちで観ることができたのでテンションが落ち着くまで時間がかかりました。 ただ改めて感じたのは、場面(映像的に)によっ…

朝によむ「うた」

夜中にうとうとしつつもしっかりと眠れないまま朝を迎えた本日。コップ一杯の水を口にしてもどうにも頭がぼうっとしているところに、軽めの読書をプラスしたら何だかすっきりして朝出勤することができました。月初にぼうっとしたままは…厳しいよねと。(それ…

祝・30周年

敬愛する漫画家、西村しのぶさんのイラスト集が出ましたよーというわけで、今日が発売日のはずですが店頭には昨日並んでいた。購入済みである。前回単行本が発売された際、難波某所にて西村さん著のチラシがついていたと知り、じりじりと告知を待っていたと…

懐かしさ

じんわりツボにきた漫画が一冊。作者のかたはその作品の前の作品が長期連載で映像化もされているというのはうすらぼんやり知っていたのだけれど読んだことなかったのでどうかなーと思いつつ、表紙とあらすじをみて気になっていたところに通りかかった棚に並…

百年

先月購入した篠田桃紅さんの本をようやく読み終えた。過去のエッセイ等から編纂した一冊だったけれど、私自身がまだ篠田さんの著書すべてを読んだわけではないのでほぼ初めての文章ばかり。しかし篠田さんの文章は単語も流れもすべてな好みで、昨年まで知ら…

装丁大事

毎月月末に出るという新潮社の『波』。だがどうにも月末に大きめの書店に行っても見当たらず、店頭では無料の冊子なのであれこれ店員さんに尋ねることも憚られ、「運がよければ手に入る」程度だったのですが、どうやら近場では月初に置いてあることが多いと…

漫画を買うのは2巻以降

ちょこちょこと買い集めていた漫画、既刊がようやく揃った。ちらりと読んで面白そうだったので3巻から買い集めて、最近になってようやく1、2巻を購入したからだ。どうにも以前からこんな買い方をする傾向にあって、思うに2巻以降くらいから描いているひとも…

音楽会@池田

昨年からちょいちょいと生歌、生音を聴く機会が増えている。というか自分で予約しているんだから増やしているというべきか。そんなわけで今年最初のライブ。池田市にあるieにて、樽木栄一郎さんのライブでした。 阪急宝塚線に乗ったの自体初めてなのに、余裕…

捨てられない雑誌

以前から気になっていた『住み直す』という本を読み終えた。読みはじめるとするりと文章を追うことができて、読むのが遅い私にしては比較的短時間で読むことができた。この本でもそうだけれど、最近「何を捨てるかではなく、何を残すか」という言葉をよく見…

日曜日の戦う女子

夕方に食べたものと胃の相性が悪かったらしく、どうにも体調悪い状態が続いております。日付的には五日なのだけれど、運営者が「二十五時」というなら四日でOK!ということにしておく本日。(そんなわけで日付は編集済み) 秋から毎週楽しみにしていた『ヨル…