日々のコトトカニ

「日々のコトトカ」の二(に)

「日々のコトトカ」の二(に)

日常雑記

呼吸するように後ろ向き

どうにも不調で今日は耳鳴りが数回。どうしたものか。気持ちもじわっと落ち込んでいるようで、呼吸するのかのごとく後ろ向きな発言をしていて、帰宅して落ち込んでいたわけですが、洗濯などをこなして少しばかり復活し、只今反省文を書いています。(今ここ…

何故理解できないのか

今日ある資料を渡されて読んだ時、さっぱり意味がわからなくて作成者に尋ねたところ、「ああなるほど!」と理解できたことがあった。相手の時間をとってしまったことにしばらくしてから落ち込む程度には、何故その資料を読み解けなかったかがわりと本気で理…

静かに九月

映画の日だし、『パシフィック・リム』の字幕版を観に行くぞーと前々から考えていたのに、朝からの雨音に気持ちがのんびりしてしまって、出かけずに終了した九月初日。予定のない(今回は取り消しただけ…)雨の休日はよい…。『パシフィック・リム』は吹替版…

向き合っているかーい

「~しているかーい!」ってフレーズ、最近は聞かないなあとか思いながら。「愛し合ってるかーい!」で返しは「イエーイ!」って感じ。暑いからかこういう脈絡のないことがぽつんと浮かんでは迷子の雲のようになかなか消えません。 まだまだ己の人生と向き合…

海と記憶と

今週のお題「海」ということで、昔話しかないけれど書いてみる。人生において海はおそらく片手で数えられるほどしか近づいていない。通り過ぎるのをふくめたらさすがにもう少しはあるだけれど。 そんな中で記憶に残る海の出来事は、小学生の頃に行った天橋立…

暑さと眠気と

先週末は実家にいた為、今週は自宅でのんびりとしていました。お盆ですが職場はカレンダー通りです。入って間もないので計画的休暇は見送り。物の整理でもしますかねと思ったものの、日中どんどんあがる室温に結局作業は進まず。いや暑さ関係ないのかもしれ…

靴をおろして十日ほど

服を選ぶことに比べると、靴を選ぶことはとてもテンションが下がる。足が大きめなこと、外反母趾なこと、そんな理由で「これいいな」と思った靴を履けないという切なさがもう何十年も続いたらこうなる、というね。あといいな、履けるなと思ったらお高いとか…

蝉の声

夏に実家に帰ると毎回思うのだけれど、大阪とは生息している蝉の種類が違う気がする。昼間に聞こえる鳴き声だけなら同じようにも感じるのだけれど、大阪の蝉は翅が透明な種類(ミンミンゼミ?)で、実家付近は茶色(アブラゼミ?)だ。近年そうなったみたい…

追越車線は走ら(れ)ない

実家より某所へ家族を迎えに行くため、久しぶりに車に乗った。しかも久しぶりの高速、いや、国道?更に乗るのが三回目くらいの実家の軽自動車。更に更に、いつもは家族が付いていることがほとんどなのに今回行きは完全に独りだ。色々重なりつつ、ゴールド免…

生きている月

七月も最終日。今月ものらりくらりのコトトカニ。何もなかったかというとそうでもなく、例えばひとつ歳を重ねたり。家族のことで考えたり。いまだに自分がわがままなのだと知って少し落ち込んだりもしていました。そうっとね。 ただ七月は「生まれた月」であ…

下手のよこずき

先日から、手に入れたトイデジでぽちぽちと写真を撮っている。レンズごしに確認して、というタイプでもないのでデータを見て「おぉう…」と思うことが多いのだけれど、ゆるっと楽しい。写真なのでTumblrにサイズだけ縮小してアップしては、うん、下手!としみ…

モノクロクロージング

世間ではクリアランスセールが始まっている様子。いや実際行ってきたばかりですが。などと久しぶりにしゃらりと記事を書いている。書いていない間に年齢がプラス1になったりしていました。今年はひとりだけ盛り上がるとかもなく、ひっそりと、気になっていた…

装飾品

少し前から腕にはめていたブレスレットをはずしている。好みの天然石で組んでもらったやつだったので気に入ってはいたのだけれど、何だか今は違うような?となったのが理由。役目を終えたとかではないので、もう少し手入れしてから外して保管するほうがいい…

後頭部に鈍痛

下半期のはじまりだねと地味に気合入れていたはずなのに、昼過ぎくらいから後頭部に鈍痛があってそれどころじゃなかった。下手に動くと痛い状態で帰宅してからものらりくらりとしつつ、もうあかん!と薬を飲んで就寝…というより気がついたら寝ていた。気絶寝…

歩くみちみち

出店者を見て行くことを決めたFANTASTIC MARKETへ朝(ほぼ昼前)から行ってきた。週の半ば頃は曇りマークだったのに、なんのなんのの青天でした。あ、雲はちょっとあったから晴天のほうが正しいのか。 開催地であるハービスENT、この周辺は似たような名前の…

ダブル・シーに思うこと

思わせぶりなタイトルですが、『WC』。まあ、お手洗いのことです。我が家のお手洗いはたいそう狭いので、公共施設や職場のお手洗いの入ると広いはオーバーテクノロジじゃなかろうかというところがたくさんある。最近では駅直結の商業施設のお手洗いが、ほぼ…

参加者のススメ(模索中)

今年はそれほどではないけれど、昨年は気になるものがあればWSに参加する、といったことを積極的に行っていた。数ヶ月前、体調を崩す前にもひとつ行ったのだけれど、そこで「あー…もう、つながりとかないところにいきなりとびこむのはやめようかな」と感じて…

90年代音楽

癒しとかじゃなくて、かわいい音楽が聴きたいぞう!となった時に思いつく曲がいくつかあって、結構それが90年代のCMソングだったりするので、ふむ、などと思ってみる。歌詞がかわいいとかではなくて、限りなく感覚的なかわいさ。例えば「ふわふわふるる」だ…

プレ

社会復帰をした週でした。思った以上に働き方を忘れている。恐ろしい。ちょっとずつでも安定していければいいなというゆるやかな始まり方になりましたが、さて…。不安がないといえば嘘になるけれど、とりあえず心身ともに不安定にならないようにというのが第…

みどりいろ

通勤途中に並木道を歩くようになった。新しい職場はまださすがに馴れたとかどうとかいえる状態ではなくて、多少余力がある気がしても週末まではまっすぐ帰宅している。 そんな日々に、緑の道をわずかならがも歩く時間がひそかな癒しである。とはいってもその…

骨が鳴るぜえ

正しくは骨じゃないんだろうけれど。ああ所詮私がかつて勉強したことは今の生活には一切かかわっていないのだと知る瞬間です。献体スケッチとかそのあたり。四肢と脳くらいでしたけれど。 体調崩していた関係もあり、もとからない体力が更になくなっている感…

感想に関するアレコレ

気になる本などのレビューなどを見るたびに、率直にすごいなあと思う。ストレートに思ったままをつづることも、考察をつづることも、私はどうにもできないほうなので。語彙力がないというのもあるのだけれど、「面白かった」「うーん、いまいち?」くらいの…

1.4倍速

最近音楽再生ソフトで再生速度を変えられることを知った。今更すぎる話ですけれど。但し音ががびがびになる。耳が雑な私でもちょっとな…と思うがびがびぶりなのだけれど、一曲だけ倍速設定での再生にはまった曲があった。 いくつか「もう少し早いテンポも聴…

つれづれなるままに

管理画面もちょこちょこと変わっているなーと何だか久しぶりのこちら。といっても五月上旬から色々をとまっていた。原因は体調等を大きく崩して生活部分で状況が変わったというところ。ぼかしぼかし。 ぼんやりと天井を見ながら過ごしたひとつきだった気がし…

目覚めた朝

5時少し前にうとうとと目覚めたあと、しばらくまどろんでいたら部屋がゆれた。家族からの電話と、運転見合わせの電車を待ちながらも何とか出勤し一日を終えた。18年前は名古屋で同じように直前に目を覚まし、ああどこかでゆれていると思っていたことを思い出…

これは、わたしのもの

仕事をしていて「どうしてそんなふうにできるんですかあ?」と尋ねられた。本人は真剣というより世間話的に尋ねた様子で、さあ、今までやっていたからこういうふうにできるようになったんですよとしか返すことができなかった。 どうにも人を思いやれない回答…

かつてピアノを弾けた日

先日友人とメールをした際、「子供には自分のコンプレックスでつらい思いをしないように」と習い事をさせていると聞いた。思えば私の母も教師を目指していたがピアノができずつらい思いをしたからと私に幼少期ピアノを習わせてくれていたなと思い出した。今…

髪のメンテナンス

先月は都合つかずと体調不良で、3ヶ月ぶりの髪の手入れである。今は髪質大切に伸ばしていきたいのでカットはひかえめに、カラーと髪質改善をやってもらいました。ジェルネイルをひっぺがした弊害で爪がぺらぺら、頭を洗うときにどうにも指先に力をいれづらく…

ドット柄

購入しているとこのデザイナーさんの中での流行りなのか、世間的にそうなのかは不明だけれど一時期からドット柄の持ち物が増えた。コート、バッグ、プラス1がドット・ドット・ドットだった時はもう本当どうしたもんかと思ったけれど、コーディネイトが残念…

体質変化

毎月どうしたって調子が低空飛行になる時期がある。それでも以前を比べれば随分ましになったほうで、まあ単純に加齢もあるんでしょうけれど変わったきっかけというのは確かにあったと思っている。 いわゆるダイエットだ。数年前、そりゃあもう極端な減量をし…